• 京都で家族婚におすすめの会場

    近年はリゾート婚の場所として京都が人気を集めていて、府外に在住している人で観光旅行を兼ねて家族婚の形で結婚式を挙げるカップルが増えています。



    京都市内には家族婚に適した会場がたくさんあります。

    家族婚に参列するのは新郎新婦の家族だけなので、神社やお寺などの宗教施設や、老舗料亭の広間を利用することもできます。

    京都の少人数結婚式について知りたいならこちらです。

    これらに加えて、京都ならではの結婚式場があります。それは、伝統的な京町屋を改装した町屋風の結婚式場です。


    歴史的に見て、洛中で起こった戦乱といえば応仁の乱と幕末の蛤御門の変です。

    太平洋戦争の時は空襲の被害がほとんど無かったため、幕末の大火の後に建てられてからつい最近まで実際に使用されていたような古い民家(京町屋)が多く残されています。

    一部の町屋は取り壊されずに、現在も飲食店や宿泊施設に改装されて使用されています。それらの中には結婚式場に改装された町屋もあり、多くの府外に住むカップルがリゾート婚の式場として選択しています。

    じつは、一般の日本人が結婚で宗教儀式を行うようになったのは明治維新の後です。


    江戸時代以前は結婚式といえば民家の大広間を利用して行われ、神道や仏教の宗教儀式としての挙式は行われていませんでした。日本の伝統的な結婚式は、新郎新婦の家族が一般の民家で行う無宗教の人前式でした。

    京町屋で行う人前式の結婚式こそが、日本に伝わる本来の結婚式の姿なのです。



    京都のブライダル業者を利用すれば、他の地方に住んでいる人でも町屋で結婚式を挙げることができます。

    宿泊施設に改装された京町屋で、前撮りサービスを行っている業者もあります。


    京都で家族婚を行う会場として、町屋を利用するのはいかがでしょうか。