• アットホームな時を過ごせる京都の家族婚

    結婚したからといって必ず式を挙げなければならないという決まりはありません。
    役所に婚姻届を提出しさえすれば2人は晴れて夫婦になれます。


    京都でも結婚式を挙げずに入籍だけすませるカップルも少なくはありません。
    でも、結婚とは夫婦だけではなく、お互いの家族同士のお付き合いの始まりという側面も持っています。

    お互いの家族が顔を合わせ、結婚報告とともに家族だけで2人の門出を祝う家族婚なら、一般の結婚式ほど費用をかけずに結婚式を挙げることができます。

    最近は小さな結婚式を希望するカップルも増えて、それに比例するように京都の式場でもさまざまなプランが登場しています。


    両家の家族だけで行う10名前後のプラン、親族を加えた20名前後のプラン、さらにごく親しい友人を加えた30名前後のプランなどがあります。



    少人数の結婚式ですから費用も少なくてすみます。

    京都の少人数結婚式の最新情報を紹介しています。

    挙式だけなら10万円以内、親しい友人まで加えて披露宴を行ったとしても100万円以内に抑えることも可能でしょう。

    費用が200万円、300万円と必要な一般の結婚式に比べれば、その安さは一目瞭然です。


    規模が大きい結婚式では、本来主役であるはずの新郎新婦が蚊帳の外に置かれて、招待客だけが盛り上がっているということはよくあることです。



    少人数の家族婚であれば、和気あいあいとアットホームな時を過ごすことができます。
    派手な結婚式をしたくはないけれども、家族同士の繋がりは大事にしたい。

    そんなカップルには京都の家族婚は最適ではないでしょうか。