• 京都で家族婚を行うのにおすすめの会場

    京都府外在住のカップルでも、リゾート婚として観光旅行を兼ねて京都市内で結婚式(家族婚)を行うことができます。


    最近特に人気を集めているのが、京都市内にある有名な神社で執り行う神前挙式です。



    観光地客に人気のある有名な神社でも少人数の家族婚を執り行うことができます。

    京都にある一部の神社では、境内やその周辺には神社が所有する結婚式用の儀式殿や披露宴会場を備えている所もあります。
    神社の境内に設置された披露宴会場では、10名~50名程度の小規模な家族婚で披露宴を行うことができます。
    このような会場を選べば、神前式で厳かに挙式を執り行った後に同じ敷地内で披露宴を開くことができるので便利です。神前式で結婚式を執り行う場合には「親族杯の儀」が行われるので、儀式に参列が許されるのは両家の家族だけです。



    そのため神社に設置されている披露宴会場も、家族婚に適した規模の施設があるのです。神社の境内で披露宴を開くことができる神社には、祇園八坂神社や平安神宮、松尾大社などの有名な神社があります。

    ちなみに祇園八坂神社の境内にある披露宴会場である常磐殿は江戸時代に幕府によって寄進された歴史的建造物で、通常非公開となっています。

    境内で披露宴を行うことができない神社で結婚式を行う場合でも、近くにある料亭で少人数の披露宴(お食事会)を行うことができます。


    京都市内には、少人数での家族婚で披露宴を行うための会場が充実しているのです。

    詳しく知りたい京都の少人数結婚式情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。